Miracles Happen

~最高の人生を送る方法~

潜在意識は魔法じゃない①

 みなさまこんにちは。

先週このブログを開設して、ツイッターでフォローして下さっている方々から、

たくさんの「おめでとうございます」と「楽しみにしています」を頂き感無量です。

読者登録して下さった方もたくさんいらっしゃって、

まだまだ潜在意識を知りたてだった頃から憧れていた方々からも、応援メッセージを頂いて、本当に言葉にできないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんまにほんまにほんまにありがとうございます!!!

 

さて、今日は前回の「はじめまして。」の記事とは違った切り口から私の潜在意識についての考えを書きます。

 

前回は、私は潜在意識をこういう風に活用してほしいなっていう意味での「私の潜在意識についての考え」だったのですが、今回は私が思う、「潜在意識で願いを叶えるってどういうことよ?」っていうところです。

 

長くなるので2部に分けて書こうと思います。

今回は第1弾!

潜在意識でもっと願いを叶えやすくしたいよね!っていう内容です。

 

 

目がチカチカせん程度にゆるりと読んでください。笑

 

 

 

 

潜在意識で叶えやすい人となかなか叶わない人

 

みなさま潜在意識を知って、色々と小さい事も大きい事も叶えてきて、なんとなく潜在意識で叶えられてるなという実感はお持ちかなと思います。

 

いや、まだ全然今日潜在意識の事知ったばっかやねんけど!っていう人もおられるかもしれませんが、それでもなんとなく、「思ってたことが起こる」ということを今までの人生で実感しているからこそ、潜在意識を使って願いを叶える、というところにご興味を持たれたのではないでしょうか。

 

でも、問題は潜在意識で「願えば叶う」ことはわかっているし、色々叶えてきたけれど…

 

  • すぐに現実化しない
  • 一番叶えたいことが叶ってない
  • すぐ叶えられる時と全然叶えられない時がある

 

などなど、「叶えられる」ことにムラがある、というとこなんじゃないかなと思います。

本当は何でも叶えられていてみなさま達人なのに、このムラがあることによって、

潜在意識のことはわかってるけど、色々叶えられるようになってきたけど、でもなんか叶ってない…となってしまっていないでしょうか。

 

潜在意識で叶えやすい人って?

 

潜在意識でどんどん叶えてる人をツイッターとかブログとかで見ていると、何が違うんだろうって思いますよね。

私も達人さんたちのようになんでも叶えられるようになりたくて、何が違うのか自分と比べてみたことがあります。

 

私が色々な人を見てきて、こういう人が叶えやすい人かなと思う特徴は大きく分けてこの3パターンです。

 

  1. 潜在意識は魔法だ!私魔法使いなんだ!タイプ
  2. 潜在意識について死ぬほど勉強して自分なりに腑に落としたタイプ
  3. 皆まで言うな、全てわかっておるタイプ

 

 

1.潜在意識は魔法だ!私魔法使いなんだ!タイプ

 

いや、しょっぱなからタイトルと違うやんかいさ!と思いました?笑

 

潜在意識はもちろん魔法ではありません。

全人類に、もしかしたらサルにも犬にもキジにもあるかもしれない、みんなに備わっているものです。

 

潜在意識を魔法だと思ってしまうと、限られた人間にしか得られず、なんだかその魔法を手に入れるために修行しなきゃいけなくて、使える人は超人みたいな感じがしてしまいます。

だから、魔法だよ!って思うよりも、「誰でもできるもの」と思う方が自分にもできると思う人の方が多いはずです。

 

けれど、1のように「私潜在意識で何でも叶えられる!私魔法使いだ!」と思い込めるタイプの人は、いわゆるメソッドと呼ばれるものも呪文のように楽しく使いこなし、下手をすれば「願えば叶うだけじゃん!」と、理屈とかよくわかんないけど、じゃんじゃん叶えられちゃう♪

という人は結構います。

 

 

 

2.潜在意識について死ぬほど勉強して自分なりに腑に落としたタイプ

 

このタイプの人は、私も含めてですが一番多いのではないでしょうか。

ブログや本を読むことで知識を深めたり、誰かのセミナーに行ってみたり、セッション受けてみたり実際の経験値を上げたりして、習得してきたタイプです。

(私はちなみにセミナー等は行ったことがありません。ツイッター界の達人様たちに相談はめっちゃしました。笑)

 

後ほど、なかなか叶えられない人の項目でも書きますが、このタイプの人は、

理屈がわかっていないと、ある程度腑に落ちるものがないと先に進めない人です。

つまり、「なかなか叶えられなかった」時期がある人だということです。

 

 

 

3.皆まで言うな、全てわかっておるタイプ

 

最後は、宇宙やら人生やら、神羅万象全てを悟った仏さん神さんタイプです。

この方はもう人間100回目くらいかもしれないですね。笑

もちろん色々ご自身で勉強なさっていくうちにこの域に達せられた方もいると思います。

 

 

 

じゃあなかなか叶わない人は?

 

これは正直理由はまだ私も未開拓な部分があります。

というか細かくカテゴライズするとありすぎて書くのが難しいです。

ブロック(叶わない理由)探しに夢中になってしまう人、

叶える自信がない人、

これだけは叶わないと思い込んでる人、

自分と願いがふさわしくないと思ってる人…

などなど、探せばじゃんじゃか出てきます。

なので、叶えやすい人のように箇条書きにするのはやめます。(やめるんかい)

 

でも、なかなか叶わない原因の一つに、

「潜在意識で願いを叶えるって一体どういう仕組みよ」っていうところを、

なんとなくわかってはいるけれど、こうだ!って自分の中に落とし切れていないために、「願えば叶う!」に確信が持てていない、ということがあると私は思うのです。

 

だって、「願えば叶う!」を信じきっていれば、多少叶うまでにタイムラグがあっても、叶わない理由を探したりしません。

叶わないかもしれない…なんて絶対思わないでしょうし、この願いは私にはふさわしくない…なんてナンセンス。

 

つまり、なかなか叶わない人は、

「潜在意識は魔法じゃない」こともわかっているけれど、でも「潜在意識で願いを叶えるってこういうこと!」ってガッツリ腑に落ちていない、見えそうで見えない、あとちょっとでわかりそうでわかりきれないもどかしさがある人なんじゃないでしょうか。

 

まぁ何を隠そう、これ昔の私なんですけどね。笑

 

 

 

「なかなか叶わない人」から抜け出すために

 

では、なかなか叶わない状態から抜け出すためにはどうしたらいいのか。

結論から言えば、「叶えやすい人」の特徴2の、「自分なりに腑に落とす」ことです。

 

「潜在意識で願いを叶えるってどういうこと?」という質問に対する明確な答えは未解明です。

(いや、解明されてるでって思ってる人もいると思うし、そう思ってる人にとっては解明されてるのですが。。)

 

よく言われる量子物理学だったり、脳科学だったり、もっと宗教的な観点からだったり、色々な方面から「潜在意識で願いを叶えること」を定義付けることができると思います。

 

だから、自分でしっくりくる、自分が腑に落ちる「潜在意識で願いを叶えるってこういうこと」というのを見つける、もしくは作るのです。

 

メソッドに関しても、色々試したけど結局誰が良いのかわからない、というメソッドジプシーになっている人も結構いますよね。

 

あの人がこのメソッドで成功したらしいからやってみよう!と、取っ替え引っ替えやってみても、叶ったり叶わなかったり。
(もちろん、これが叶いやすい!と繰り返していく内に叶えやすいメソッドを見つけることもできます)

 

ところが、「潜在意識で願いを叶えること」を自分なりに腑に落とせば、

なんのためにやっているメソッドなのかも納得して使えるようになります。

自分に合うメソッドも見つけやすくなるのです。


自分でこのメソッドが自分の性格に合っている、これなら楽しめると自分に合うものを見つけたり、自分なりに作っていけてこそ、自分が潜在意識を発動させるメソッドを手に入れられるのです。

 

そして「潜在意識で願いを叶える」ことに納得すると、当たり前ですが「願えば叶う」ことに確信を得られます。

自分の潜在意識の力を信じ、本当の意味で頼ることができるようになるのです。

 

自分で体験したことや、色々な情報を混ぜ合わせて、「自分なりに」腑に落とすことが大切なのです。

 

本当はこんなことしなくたっていいんです。笑

「願えば叶う」がスッと入ってきて、なんにも考えずにとことんメソッドやるでも、何もせずに放置でも、サラッとできてバンっと叶えば終了ですから。

 

でも、今つまずいちゃってる、メソッドジプシーになっている、叶い方にムラがあるよっていう人は一度自分で「潜在意識で願いを叶えること」がどういうことだと考えているのか、自分なりの解釈を考えてみてはいかがでしょうか。

 

お願いごとへのこともちょっとすっかり忘れて、真剣に潜在意識ってなんじゃい?を考えてみてください。

(執着もとれていいかも?笑)

 

 

あーー長かったーー!

すみません、つい長くなってしまって。笑

 

話したいこといっぱいありすぎちゃって。笑

 

 

次回は、私が私なりに腑に落とした「潜在意識で願いを叶えるということ」について書きます!ちょっとでもどなたかのヒントになれば幸いです。

 

それではみなさま  Viel Spass!!