Miracles Happen

~最高の人生を送る方法~

結婚までの道のり~彼氏いない歴5年で引き寄せた恋愛~

こんにちは。

今年も残すところあと4ヶ月、もうすぐ3ヶ月になろうとしてますねぇ。

1年の残りを考えると、婚活中の方は焦ってしまったりしませんか?

私は29歳の6月(鮮明に覚えています。6月なんです。笑)ものすごーーく焦っていました。笑

20代ラストサマーの始まり。

20代ラスト半年。

そりゃ焦りますよ。

 

…ということで、ちょっとしばらく、何回かに分けて私の結婚への道のりを書いていく予定です。

途中気まぐれに別カテゴリの記事を書くかもしれませんが、お許しください。笑

 

私の体験談を通して、私のマインドの変化や過去の行動が、どなたかのヒントになれば幸いです。

 

 

 

潜在意識を駆使した恋愛

 

まずは、結婚を決意する直前の恋愛から少しお話します。

これがないと語れないので。笑

というよりも、私のマインドの変化がわかりやすいと思いますので(^^♪

 

えー!婚活エピソードはよ!と思ってる方、もう少々お付き合いくださいませ。

 

さてさてこの時、彼氏いない歴は5年。

21歳から付き合い、社会人になって同棲までした元彼さんに振られてしまい、2年くらいあまり人を好きになれずさまよっていました。

 

これはまずいと思い、「とにかく好きになれる人と出会いたい!」と強く思って出会ったのがこの恋愛。(度々出てくると思うので、A君としますね。)

 

A君は、大学時代の先輩が務める飲食店で働くお偉いさんでした。

本当に何年ぶりかの一目惚れで、連絡先も簡単にGETでき、これはうまくいくんじゃないか!と思うほど最初の頃はLINEも毎日していました。

 

が!この恋愛、先に結論言いますが、「とにかく好きになりまくっただけ」で成就しませんでした。笑

今思えば、私の最初の強い思いがこの出会いを現実化させたんですよね。

 

しかし何を隠そう、この恋愛こそが、私が潜在意識を本気で使いこなそう!と決心し、勉強しまくったきっかけなのです。

 

 

思考が現実化していることを実感

 

A君とは出会ってすぐに1週間くらい毎日連絡を取り合っていましたが、ある日プツリと途絶えてしまいました。

そこから募りに募ってしまった気持ちを告白し、結婚もしたい旨も伝えて、彼からもOKは出なかったものの、「猶予付きお返事待ち」状態に突入。

 

「猶予付きお返事待ち」というのは、つまり、私がもし変わることができたら考える、というもの。

 

①お酒を控える(週5ペースで飲んでましたもので)

②痩せる(太っている)

 

これ、彼が私に言ってきた条件なんですが、実は私が「これがあると彼に好きになってもらえないのでは…」と思っていたことなんです。

よく潜在意識や引き寄せの法則で、ブロックと呼ばれるものですね。

 

私は彼の口からこの条件が出た時、

「私の思考は現実化している」と確信しました。

 

 

ブロックを解消したら彼から連絡が!

 

思考の現実化を体験した私は、潜在意識の勉強を本気で始めます。

潜在意識を使って絶対成就してやろう!と意気込んだんですね。

 

しかし、色んなブログを読み漁り、本も読み漁ったものの、結局このブロックを解消する方法が見つけられず、もう真っ向から戦うことにしました(; ・`д・´)

つまり実際にブロックになってるものを克服することにしたんです。

 

そして…

①2ヶ月断酒に成功(成功って言える期間でもないですが…)

②8kgのダイエットに成功(これは成功って言っていいよね?)

 

ブロックとの戦いに勝ったなと実感し出した頃、彼との関係も変わります。

 

いつも私からLINEなり電話なりをしていて、彼から連絡がくることは皆無だったのですが…(普通の居酒屋さんですが、「飲みにおいで~」などの営業連絡すらナシ)

なんと彼から突然電話がかかってきたのです!

 

内容は私の得意な分野について聞きたいことがあったという、恋愛とは無関係なものでしたが、それでも「嫌いなら私にはかけてこないだろう」と、舞い上がりました( *´艸`)

 

そして、この電話をきっかけに、時々共通の話題や、共通の知り合いの話題などで電話をかけてきてくれたり、LINEをくれたりするようになりました。

 

 

次々と生み出すブロック

 

せっかく進展し出したのに、またもや暗雲が立ち込めます。

 

次は「お店以外で会えない」、つまり「スタッフとお客様」という関係から抜け出せないブロックが発生したのです。

 

はい、発生…ではなく、

自分でブロックを創ってしまったんです。

 

そしてさらにブロックを追加生産します( ;∀;)

彼が「自分のお店を持つまで結婚はできない」と言い出しました。

 

この時私は29歳。

30歳までに結婚がどうしてもしたかったのです。

彼をこのまま好きでいては、何歳で結婚できるかわからない、でも彼と結婚したいという葛藤が始まります。

 

ところで、みなさまお分かりでしょうか?

今回のこの2つのブロック、前回の物と違って、自分ではどうにもできない、克服しようがないブロックなんですね。

 

なぜでしょう。

彼とお付き合いしたいのに、彼に愛されたいのに、自ら超えられないハードルを設定しています。

ここから私はさらに迷走します。

 

 

 

恋愛成就の鍵は自分自身

 

幸せになりたくないの?

彼と結婚したくないの?

彼が今年中にお店を持てば30までに結婚できるかもよ?

ううん、彼とできるならもうちょっと後に結婚でもいいじゃない!

でも、お店を持つってことは借金するってことでしょ?

赤字スタートはきついよ

 

…色んな考えが巡り、自問自答の日々。

 

そして、とうとう「私は本当に彼が好きなのか?」という疑問を持ち始めます。

 

 

存在しないはずのブロックとの葛藤

 

ブロックを生産しながらも、このブロックは「自分が創り出している」ことはよく理解していました。

ブロックなんてのは思い込みです。

存在しません。

 

昔お母さんに言われた一言が、

元彼に言われた一言が、

あの時のあの経験が

世間一般的意見では…全部思い込みです。

 

思考は現実化します。

「ある」と決めれば「あります。」

その反対で「ない」と決めれば「ないのです。」

 

私も、

「このブロックはただの思い込みで、本当は存在しないんだ!」

と「ブロックなんかない」と設定すればいいだけなのはわかっていました。

それなのになぜかできません。

自ら作ったブロックとのナンセンスな戦いが続き、

「私はこの恋愛成就したくないのかも…」

と思い始めます。

 

 

「自分が変わる」ということ

 

この恋愛が成就しなかったのは、「私自身が変わっていなかったから」だと私は思っています。

 

私はこの恋愛をきっかけに「変わろう」としていました。

自愛を徹底し、自分と向き合い、不幸癖から抜け出して幸せな恋愛ができる私になろうとしていました。

 

私が辛かったのは、「変わろう」という努力をすることと、恋愛の進展を分離して考えていたことです。

 

思考は現実化するのですから、思考する「私」が変われば、恋愛の状況は変わります。

現実を変える全ての歯車の最初の歯車は、「私」です。

 

つまり、

変われば良いのは「私だけ」なのです。

 

私が「愛され体質」に「幸せ体質」に変わろうと色々やっている間に、

恋愛はブロック解消と共に少しずつ進展していました。

 

そして、ブロックを自分で生み出して独り相撲をしている時に気づいたのです。

「ブロックなんてない、私が望む現実はある。」と。

 

ではなぜその現実が受け取れないのか?

「受け取れる私」とは一体なんなのか?

 

それは今私が頑張っている、なろうとしている「愛され体質」「幸せ体質」の私なのではないか?

 

半分正解で半分間違いです。

 

「受け取れる私」になれば、受け取れます。

だからそれは正解。

でも、「受け取れる私」にならなければ、受け取れない。

それは思い込みです。

なので間違い。

 

そう、受け取れる私になるためには…とか悩まず、

私はただ「愛される、幸せ体質の私」に今すぐなって過ごしていればよかったんです。

 

でも、「愛される」ってどんなことなのか、自分を大切にすることってなんなのか、長年放置してきた私には、とても大切なことに思えて、自分が納得する「愛される、幸せ体質の私」になりたかったのです。

 

だから焦りました、私がそんな「受け取れる自分」になるのはいつなんだろうと。

それまでに、絶対逃げるはずがない「望む現実」がどこかに行ってしまうのではないかと。

 

私が「愛される私」になれば、彼からも「愛される私」になれるという単純な公式を、

「愛される私」になるまでに、彼が他の人と結婚してしまうかもしれない

と現実と思考を分離して考え、自分で難しくしてしまっていました。

 

私は、「私の思考が現実化する」ということを理解はしていても、自分にもできる!と「信じていなかった」んです。

 

「愛される」以前に、

自分が自分の力を信じること自分を「愛す」こと

をしていなかったんです。

 

自愛ってこういうことだったんだなと気づきだしました。

 

 

さて次回!

自分を愛すること、「自愛」の意味をわかりかけた私に、ついに現実が動き出します。

お楽しみに♥

 

それではみなさま、Viel Spass!!