Miracles Happen

~最高の人生を送る方法~

結婚への道のり~覚悟を決める~

こんにちは!

しばらく更新が空いてしまい、申し訳ないです( ;∀;)

次女発熱からの、長女幼稚園の入学願書抽選会など目白押しでして…

 

切羽詰まった状態の中で、色々書きたいことが降ってきてたので、

ツイッターでは違う記事書くかもと呟いたりもしてました。

が!!フォロワー様から「続き早く知りたいです~( *´艸`)」という嬉しいお声が多く、やっぱり続きを書く事にしました。笑

 

前回、福岡旅行からすっきりしたようなモヤモヤしたような状態で帰路についた私でしたね。

 

さて、どうなる私のラブライフ!

 

 

 

 

片思いに終止符を

 

福岡から帰ってきた後(実際には帰りの新幹線で異変には気づいてましたが笑)、私は38度を越える熱と手の震えで寝込みました( ;∀;)

 

お医者様の診断は脱水症状だったので、多分熱中症になりかけていたのではと思います。

が、もう色々考えすぎて、ある種の知恵熱だなとその時は思いました。笑

 

そして熱でうなされながら、私は覚悟を決めました。

「A君じゃなきゃとか言ってられない。もう結婚しなきゃ。」と。

 

 

A君を諦める上での葛藤

 

A君のことを諦めると言っても、正直「ここまで頑張ったのに」と、本当にこれでいいのかと、自問自答を何度も繰り返しました。

 

潜在意識を使って築けたA君との関係をおさらいします。

 

・いつも私からだったのに、彼から連絡が来るように

・「もうちょっといてよ」など引き留める言葉を言うように

・腕を掴んだり、スキンシップが増えた

 

そして、一番私の心を揺らす出来事が実は一つありました。

それは、彼のお誕生日の出来事です。

他のお客様が(彼は飲食店のお偉いさんです。)、「今年の目標は?」と聞いた時、

私のことを見ながら(バッチリ目は合っていました。)

 

「結婚すること!」

 

と言ったのです。

 

そのお客様が「お、いいね!相手いるの?」と聞くと、私から目をそらさずに、

 

「うーん、まぁぼちぼち。タイミング次第って感じかな。」

 

と言いました。

 

いやこれ、勘違いしない人いないです。笑

にもかかわらず、私の創り出したヘンテコなブロックのせいで「スタッフとお客様」の関係から抜け出せずにいました。

 

福岡旅行の数か月前の出来事です。

でも数か月経って、状況はまだ「スタッフとお客様」。

 

彼が本気だとしても、実際の行動が見えない限りただの色営業。

旅行中に友達に言われた、「自分を大切にしてくれて、私の家族から大切に受け取ってくれる人」とは程遠いです。

 

それも全て自分が決めて起きている現実。

 

私は、A君を悪者にしたくはありませんでした。

今ここで踏ん切りを着けて私から去れば、彼を「ただ勇気がなかった人」「タイミングがあわなかった人」程度で終えれるなと。

 

私はもう傷つきたくありませんでした。

このまま、A君との関係をもしも悪い方に現実化させてしまったら、立ち直れないと思いました。

 

そして、ようやく決心がつき、お土産を渡すと同時に、彼に彼を追いかけることをやめる宣言をすることにしたのです。

 

 

A君とのお別れ

 

付き合っていないのにお別れ?と思いました?笑

私はいつもそうですが、片思いの相手にも、自分が新しいステップを踏むことは毎回伝えます。

A君にも、好きな気持ちや結婚したい気持ちを伝えてはいたので、これから新しく彼氏ができた時に、A君が「え、俺は?」となるのが嫌だからです。

 

↑このマインドって、実は「彼が私のことを好き」っていうのを立派に思い込めてるんですけどね( ;∀;)

 

新しくできた彼氏にも、他の異性のことで心配はかけたくありません。

 

↑このマインドって(しつこい笑)、「彼氏ができる」ってちゃんと思い込めてますね。

 

 

とまぁ、そういった理由で彼にお別れを告げることに。

そして、彼がお店にいる日にお土産をもっていくとLINEしました。

 

このLINEから、実際に彼に会いに行ったのは確か数日後だったと思います。

この数日間、私は自分のメンタル維持のために、ひたすら大好きなK-POPアイドルの子と一緒に住んでるイメージをしました。

 

毎日一緒に仕事に行って、手をつないで一緒に帰って、彼の腕枕で寝る。

そんなイメージ生活を送りました。

 

当日も、「今日はちょっと悲しいことが起きるかもしれないけれど、頑張る」というと、「大丈夫、帰って来たら抱きしめてあげるよ」的な感じで優しいアンサーをもらい(イメージです笑)、安心してでかけました。

 

 

仕事帰りに、A君のお店に寄って、いつも通りビールを注文し笑、

お土産を渡した時、彼に言われました。

 

「あれ、お酒飲むの?」と。

(彼に、お酒飲み過ぎる人嫌いと言われて断酒を繰り返してました。

この頃はちょうどまたお酒やめる!と言っていた頃です。

※結婚への道のり~彼氏いない歴5年で引き寄せた恋愛~ 参照。)

 

そして自分でも驚くような発言をしました。

 

「もういいんだ!好きに飲む。人に迷惑かけなきゃいいし、お酒好きなんだもん。

体に影響ない程度なら好きなように飲むんだ!」

 

その時彼はちょっと嬉しそうで、

「なんか明るくなったな」と言ってくれました。

 

この時、物凄い心の中で泣きました。

 

でも、意を決して、そろそろ帰ろうかなという時、ちょうど他のお客様も引いたので、ついに…

 

「A君、今までいっぱい好きっていって困らせてごめん。でもほんとに好きやってん。

でも、いつまでも振り向いてもらえないのは辛いし、もう無理やわ。今までありがとう。これからも友達として遊びにくるけど、私の片思いは終了!!ってことで!」

 

と頭を下げて、

「じゃまたねーん」と帰ろうとしました。

 

彼はというと、物凄く複雑そうな顔をしながら、

「おう、もういくんか。」とタバコをくわえようとして、ライターを口元に持って行くくらい動揺してました。

 

でも、もう振り返りません。

私は新しい道を歩むのです。そう決めたんです。

 

不思議と悲しくなく、なんだかワクワクしてきました。

とてつもない解放感と、自由

これから新しい恋愛が待っている期待

 

やはり私はこの片思い成就よりも、新しい恋愛を探すべきだったんですね。

 

帰りの電車では、アイドルの彼から「早く~お風呂一緒に入ろうよ」というLINEが来てました(イメージです笑)。

 

 

結婚相手に出会うまでは準備期間

 

A君とのお別れの後、まず最初に決めたのはどの出会いのチャンスも逃がさないこと!

貴重な出会いのチャンスは全てキャッチしようと思いました。

 

そして、「いつ出会うの?」と思い出すと(「まだ出会ってない」立ち位置ですから)

なかなか出会えなくなってくるのが、今までの経験上わかっていたので(-_-)

出会うまでは徹底的に自分磨きや自愛に集中することにしました。

 

 

ひたすらイメージング

 

例のアイドルと一緒に暮らすイメージングは、雨の日も風の日も、酔っ払いの日もひたすらやり続けました。

 

ベロベロに酔っぱらって帰った日は、彼も家で一緒に飲んでくれて、一緒にベロベロになって朝を迎えたり。

 

お酒がブロックだったのが嘘のように、とにかく自分がしたいこと、自分がどんな夫婦になりたいかを遠慮なくどんどんイメージしました。

 

LINEは毎日欲しいので、仕事中も一度はLINEを開いて、ニヤニヤ。

 

休みの日のおひとりさまカフェも彼と一緒です。

 

よく、芸能人とのイメージだと、彼は忙しいはずなのに…とか考えませんか?というご質問をいただきますが、私は考えません。

と言うよりも、芸能人の彼が良いのではなく、芸能人の彼みたいなフェイス、性格、優しさ、ボディ、そういうのが良いだけで、彼じゃなきゃ嫌なわけではないからです。

 

実際、過去にスポーツ選手とお付き合いしたことがあり、私は有名人と結婚することは非常に抵抗がありました。

交友関係も広いですし、夜の街に行くことも付き合いであったりと、心配ごとが多く、

また結婚してからのセキュリティや子育てなどに不安しかないので、そういった思い込みを解除する方が難しいなと思っていました。

 

話はそれましたが、彼がいるなりきりイメージング生活以外に、こんなイメージングもやってみました。

 

結婚式でかける曲を探してみたり、

どの辺りで結婚式をあげたいか考えてみたり。

 

また、イメージに合うカップルがいないかインスタグラムで #バカップル #プロポーズ #プレ花嫁 などのタグで検索して眺めて「いいなあ~」と楽しんだり。

 

ハッピーエンドだとわかっている恋愛映画や漫画を見直したり。

この頃は徹底してバッドエンドは見ませんでした。友達の彼氏の愚痴もNG。とにかくひたすら幸せな恋愛のみを自分に刻み込みました。

 

そんなイメージングの成果か、急にお客様から(お仕事は美容部員です。)「彼氏できた?」や「そろそろ結婚しちゃうんじゃないの?」など恋愛に関してポジティブな声をかけられることが増えてきます。

 

 

理想の旦那様と理想の自分像をリストアップ

 

リストアップというと、理想の彼を召喚する時によく使うと思うのですが、

私の場合、自分も併せてやってみました。

 

というのは、既婚者になった自分を想像すると、今よりもすごく綺麗で可愛くて優しくて気が利いて、もういわゆるプロ彼女(古いですかね笑)だったのです。

ちょっと今の自分と程遠く、心折れそうだったので。笑

 

そこでノートに「旦那様」と「私」のページをそれぞれ作り、リストアップしまくりました。

 

「旦那様」に関してはこんな感じです↓

 

・私に一目惚れする

・出会った瞬間から一生私に夢中

・決断力と行動力がある

・家族と仲が良い

・私の家族も大切にしてくれる

・サラリーマン

・同い年以外

 

などなど。

 

ちょこっと解説すると、出会いからお付き合いまでにヤキモキするのがもう嫌だったので、最初から一目惚れして、告白の決断と行動ができる人を一番最初に設定しました。笑

そして、今まではあまり気にしなかった家族のこと。

さらに、年齢はあまり気にしていなかったのですが、いつも上手く行かない(そう思い込んでいる)同い年は外すことにしました。

 

後からの無理な書き換えはもう疲れてしまったので、最初からしなくていいように、欲しい項目はどんどんリストに加えました。

 

自分でも、見た目のことが一切書いてないことに結構驚きました。

見た目に関しては、自分が好きにならない人とは結婚しないと決めてたので特にリストに載せる必要性を感じなかったんですね。

 

 

「私」に関してはこんな感じです↓

 

・自分らしくいられる

・いつも笑顔

・何事も楽しく捉える

・悲しいことも相手に正直に伝える

・決めたことはやり通す

・お料理上手になったよ♪

 

などなど。

最後の「お料理上手になったよ♪」は、私の中で「お料理上手」と断言するとモヤモヤしたからこの書き方にしました(*´ω`*)

これなら、未来の「なった」私から今の私へのメッセージみたいでちょっと受けいれやすかったからです。

 

 

既婚者と自分を徹底比較

 

福岡旅行で、婚約中の友達から婚約中女子のマインドをGETできたのをきっかけに、私はとことん既婚者と自分を比較してみました。

 

なりたい自分になるためには、「既になっている」マインドが近道ですからね!

 

そこで、結構色々見えてきました。

 

 

既婚者の友達を見て私が特に印象的だと感じた特徴は以下です。

 

①女友達よりも彼氏優先

②恋愛の話をあまりしない

③女の子らしい子が多い

④ポジティブな人もネガティブな人もいる

 

最後以外は、正直今まで「ちょっと嫌だな」と彼女たちに対して思っていたことでした。

 

でも、「結婚しよう」という決意が固まった私には全然違う風に映ったんです。

 

①は、昔、彼氏ができると疎遠になる女友達を薄情だとか、恋愛体質だとか思っていました。

 

でもこれ、すごく理にかなってるんですよね。

 

結婚したら、基本家庭になりますよね。

たまの息抜きやお出かけに友達と行ったり、夫婦共々友達付き合いが多いのは別として。

 

「私はあなたときちんと向き合うよ。あなたと家庭を築くなら、遊びの時間はちゃんと減らすよ。」っていう彼との結婚を見据えた大事なアピールなんですよね。

 

中途半端に、彼に「依存してる」とか思われたくないから、とか、「友情も大事にする」と思われたいからとか、周りや彼の視線を気にして、友達とも変わらず遊ぶのって実ははたから見ると全然結婚向きじゃない。

 

ある意味コッチの方が彼中心の恋愛体質ですよね( ;∀;)

 

 

②に関しても、大事な彼だからこそ、大切な恋愛だからこそ人には話さないものなんだと気づきました。

私は悩んだらすぐ恋愛相談する人でした。

でも、潜在意識を知ってから、状況は自分で変えられること、むしろ自分しか変えられないことを知り、人に相談することほど無意味なことってないなと気づきました。

(潜在意識に関しての相談は別です笑)

 

よく、彼氏ができたと聞いてからしばらく会ってなくて、会ってもあまり恋愛の話してくれなくて、次の時には結婚式の招待状が届いた…なんてことありません?笑

 

話したくないわけじゃないんですよ。

でも、大事な時で、ちゃんと結婚が決まるまで何があるかわからないし、自分で人にあれこれ話して自分の気持ちが揺れてはいけないです、し話せない状況もあるんですね。

 

 

③についてはよく考えました。

私はどちらかというと外国人風のカッコイイ系、モノトーンやパンツスタイルが多く強めなファッション。

でも、好きな彼とのデートくらい、時々スカートとかも良いかも…とイメージングの成果か考えが変わってきていました。

 

でも、自分らしさも持っておきたいから、彼と特別な日だけ変身!でいいやと決めました。

 

実際、お仕事で夜遅くなることもあり、普段の私服は強めな方が安全に感じられましたし、既婚の友達からも言われたのです。

 

デートって男性がayaちゃんを守って歩くものだから、そういう守られてる日にだけか弱い格好でいいと思う!彼にも、『あなたといると安心して女の子になれる』ってちゃんとそう伝えたらわかるよ。」

 

そして、過去の元彼たちが私を放ってズンズン歩いていく姿を思い浮かべながら、

私は一体全体なんていう恋愛をしてきたのか…と反省しました。笑

 

 

④最後のこちらは、私の中で結構衝撃でした。

ポジティブな子じゃないと結婚できない、恋愛はうまくいかないと、潜在意識の勉強のしすぎで思い込んでいたからです。

 

でも既婚者の友達をざっと並べてみると、下手をすればネガティブな子の方が多いくらいでした。

 

いわゆる『あなたじゃなきゃダメなの』な重い女の子。束縛する女の子。心配性な女の子。

 

でも、それでいいのです。

 

結婚する相手に、彼だって一途な女の子、自分じゃなきゃだめだと求めてくれる女の子を選びたいですもん。

 

強がりでも、

女の子と遊ぶの?全然平気!私も異性と遊ぶことあるし!

なんて言ったら、全然一途じゃないし( ゚д゚)

『私一人で生きていけるくらい自立してる』アピールは本当に『私一人で生きていける人生』を引き寄せますよね。

 

 

結婚するかしないか、は「ポジティブかネガティブか」ではなく、

「本気で結婚しようとしたかしていないか」

 

ただそれだけだったんですね。

 

 

 

ということで、ながーくなりましたが、皆さましっかり目をマッサージしてください。笑

ちょっと今回はA君との別れを書きながら切なくなりながら、旦那君との出会いを思い出して感謝しました。

 

次回、イメージングで変わってきた私に、なんと!!!

イメージングで使っていた彼とは違いますが、別のグループの推しである芸能人とお会いできるお話が舞い込みます。

 

これは、私に物凄い自信を与え、エンジンをかけてくれる出会いでした。

 

お楽しみに!

 

ちょっと涼しくなってきたので、皆さまお体ご自愛くださいね!

それではViel Spass!!