Miracles Happen

~最高の人生を送る方法~

湧いてきた寂しさの解消法

こんにちは。

前回、寂しさは埋めるものではなく、幸せでも湧いてきちゃうものですよーというお話をしました。

だから、埋めるためのアイテムを探す必要も、求める必要もございませんでしたよね?

(どういう日本語)

 

寂しさへの考え方は軽くなったにしても、湧いてくると寂しさをじゃあどうしたらいいねん!ていうとこだと思います。

 

早速、私なりの解消方法をお伝えしていきます!

 

 

寂しさ解消法

 

前回記事にも書きましたが、寂しいと感じると、(シャボン玉に例えると)シャボン玉に一度気づいてしまうと、うわ!!めっちゃあるやん!ここにもあそこにも…わーーー!寂しい(;´Д`)!

 

ってなると思うんですね。

 

でも、幸せで充実感のある毎日、楽しくて仕方がない毎日だとこのシャボン玉の存在を華麗にスルーしています。

 

そこで、解消するためのアプローチは2方向から責めていただくのがおすすめです。

 

1つは、幸せ充実感のある毎日を送って「華麗にスルー!」

 

2つ目は、実際にこの寂しいという思いを解消する「指でピッピッ!」

 

 

シャボン玉を「華麗にスルー!」

 

皆さまこんな経験はないですか?

 

今週はなんか良い感じ!

休日は気の置けない友人と久しぶりに会えて、ビュッフェでランチでひたすらお喋り!

なんかやる気も湧いてきたところで、次の日の仕事も上司に褒められた!

最近頑張ってたもんなぁ…と帰宅したら、お母さんがお気に入りのお店のスイーツ買ってきてくれてる♡

ラッキー♪

彼からも順調にLINEきてるし!

 

けど、実は彼と最後に会ったの1週間以上前…

そして次会えるの再来週…

今週末友達と旅行行っちゃうんだよね、寂しい…

 

シュポッ(LINEの音)

 

あ、彼から来た!

「仕事終わった。今週末は自分で予定入れといてあれだけど、早く会いたい。」

 

やばい、彼から「早く会いたい」いただきました!

 

「お疲れ様、私も早く会いたいよ。」

 

シュポッ

 

え、はやっ!なになに?

「ごめんね。帰ってくる日やっぱり会えないかな?ちょっとだけでも。

早く抱きしめたい。」

 

え!やば!抱きしめ…え!?

ちょっとラブラブすぎやしませんかーーー!!ねぇ神様ーー!!♡♡

 

(長っ!!)

 

いや、そんなことより、寂しさどこいった?笑

一瞬いましたよね?

目の前のシャボン玉にフォーカスしかけましたよね?

 

でも、このハピハピラブラブ状態ではシャボン玉もサラッとスルーできちゃうんですね。

 

シャボン玉を華麗にスルーするためには、このハピハピラブラブ状態に自分のマインドを置いておくことが大切です。

 

では実際に何をするのかって、

実は「寂しさを埋める」ためにしてた事と一緒です。

 

え!?

 

いや、一緒です。笑

 

具体的には、例えば仲良しのお友達とひたすらお喋りでも、大好きな海を見に行くでも、パワースポットに行くもよし、チーズケーキワンホールでも良し、恋愛漫画に映画でニヤニヤ、欲しいお洋服を見に行く、アイドルのコンサートでもなんでもいいです。

もちろん、彼や好きな芸能人イメージングもOK!(というよりむしろオススメ)

 

1つ、できればやってほしいのは、ネガティブなものは見ないことです。

 

とにかく幸せフォーカス。

映画はネットでハッピーエンドか確認してから見て下さい。笑

芸能人の不倫ニュースはチャンネルを変えて下さい。

お友達からの彼氏の愚痴は、「でもいいじゃない、好きな人とお付き合いできているなんて幸せよ?」と上手に耳を塞ぎましょう。

 

自分を幸せの中に置いてください。

ラブラブでポカポカあったかい世界に置いてあげてください。

 

1つ、注意点がございます。

これが「寂しさを埋める」ためにやってたことと一緒だけれど、ちょっと違う点です。

それは、「寂しさ」のシャボン玉に囲まれてしまってから、シャボン玉をつぶそう!とするためにやるのではないということ。

 

この「華麗にスルー!」は、予防策なのです。

つまり、うがいです。笑

 

のどが痛くなってきた…やっべ風邪かも…くらいのタイミングなら効くかもしれませんが、完全に風邪引いて熱でうなされてる時にやっても効果が薄いわけですね。

 

実際、寂しくて寂しくてたまらない時、もうイメージングも、友達とのおしゃべりも、何やっても楽しくない時ありませんか?

楽しい事に気持ちを向けたいのに、どう頑張っても寂しい方しか見れない時。

 

そんな時にやってもなかなか効果は出にくいです。

むしろ、わりと楽しめていて、不安定ながらもそこそこ充実している時に、より幸せに、ラブラブに、もっと充実させるイメージでやってみてくださいね。

 

 

 

シャボン玉を「指でピッピッ!」

 

次は、実際にシャボン玉を指でピッピッとつぶしちゃう方法です。

 

この方法は、先ほどの「華麗にスルー」でやったことと、ある意味真逆の方法をおすすめします。

 

「寂しさを発散」させるのです。

 

と言っても、ウジウジぐるぐる、彼に思いのたけを送信ピッ!

自滅!!!!!!

というのは防ぎたいので、彼に発散はやめましょう。笑

自分で発散しましょうね。笑

 

でも、重要なポイントは

我慢しないこと

溜め込まないこと

です。

 

例えば、「華麗にスルー」でおすすめしたような、恋愛映画を見る、お友達とおしゃべりをする、美味しいものを食べる…ということで発散できるのであればもちろんそれで良いです!

その方がポジティブな方に気持ちを切り替えていけるので断然おすすめではあります。

 

が!

上記のやり方でシャボン玉を「見ないふりしている」だけなのであれば、おすすめできません。

 

結局映画を見終わったら、一人になったら、またシャボン玉がじゃんじゃん見えてきてしまうわけですから。

 

シャボン玉はピッピッとつぶさないといけません。

寂しさは発散させて解消しないといけません。

 

泣きましょう。泣きたいならガンガン泣きましょう。

辛いね、寂しいねと我慢しなくていいよ、と自分に寄り添って泣いてください。

泣きたいけどそこまででも…ならいっそ泣ける映画を見ましょう。

 

そんな時は 彼とのイメージングもラブラブはお休み。

彼にイメージで抱きしめられながら、彼の胸の中で「あんな言い方いやだ!ほんとは友達と旅行いやだ!私だけに時間割いてよ!もっと好きって言ってよ!」と言ってみましょう。

そして、彼から「ごめんね、大好き、愛してる。これからもっとちゃんと考える。帰って来たらすぐに会おう?友達との旅行やめてもいいよ?」などなど、本当に言って欲しい事を言ってもらってください。

 

彼にも彼のプライベートを楽しんでもらいたいから…とかいう遠慮は一切しないでください(ここ重要)。

 

寂しすぎて怒りが湧いてきたら、ストリートファイターでもやりましょう(古)。

私異常かもしれん…とか思わずに紙にマジックでぐるぐるひたすら書きまくるとかでもいいです。

 

昔男友達が教えてくれたのですが、

彼はちょっと行き詰まったり、もどかしいことがあると、

道路の真ん中でうおーーーーー!!!っと叫んで周りをドン引きさせるというイメージをするそうなんです。笑

 

でも、彼はこれができるからか、とーっても穏やかで、怒りや悲しみがあまりない人でした。

彼にとってのネガティブの発散方法なんだと思います。

 

イメージでなら何をやっても大丈夫ですから、イメージの中でちょっとふざけたことや恥ずかしいことでもやって、発散になるならどんどんやりましょう。

イメージングしたから現実になるってわけでもありません。笑

不安な方は、「今から発散しまーす!現実化は不要でーす!」と宣言してからイメージしても良いと思います。

 

もちろん、お友達に愚痴を言っても良いです。

潜在意識をやっていると、パートナーの愚痴は良くない…とされていますよね?

でも私は良いと思っています。

大好きな人にだって腹が立つこともあります。

大好きな人といたって悲しくなる時はあります。

 

もっとこうしてほしかった。

本当はこんな風に言ってほしい。

 

自分の本当の気持ちに気づくきっかけになるなら、良いのではないでしょうか?

 

彼の愚痴は言っちゃだめだ、ネガティブワードを私自身が聞いてもっとネガティブになってしまう。

そう決めてしまえばそうなります。

 

でも、彼の愚痴は私の気持ちの整理のため、別にいつもいつもじゃないし、彼を罵ることは言わないし、スッキリして切り替えてデート楽しめるからいいの!

そう決めてしまえばそうなります。

 

人に言えないのであれば、ノートに書いても良いです。

 

何事も、さて今から「寂しさ」を解消するぞ!と決めてやることです。

 

そして、遠慮や、ネガティブを引き寄せたらどうしようの不安から、余計に内に溜め込んだり、我慢するのをやめることです。

 

怒っていいし、悲しんでいいんです。

それも私です。

「彼に愛され、彼を愛し、ラブラブな私」に湧いている感情です。

 

 

「寂しさ」と上手に付き合う

 

幸せでも、満たされていても「寂しさ」は湧いてくるとお伝えしました。

ただのシャボン玉です。

悪いものではありません。

 

「寂しい」という気持ちが全くなければ、どうなると思いますか?

 

きっと結婚なんてしません。

友達や家族なんていりません。

ペットとも出会っていません。

 

必ずしも寂しいから人と触れ合うのだ、と言いたいわけではないです。

寂しさからペットを飼うのも良いイメージではないかもしれないですね。

でも、「寂しい」という感情が湧く生き物だからこそ、人は、誰かと手を取り合った生き方を今まで選んできたのではないかなと私は思います。

 

それだけ、「寂しい」という感情は愛おしいものです。

嫌ってのけものにする必要はありません。

 

普段から目の前にシャボン玉が通り過ぎていってもあまり気にせず、

どうしても気になるときは「あら、こんにちは」と指でピッピッとつついて

上手にお付き合いしていきましょう。

 

これができるようになれば、自分の「寂しさ」に囚われることが減り、

パートナーの「寂しさ」に気づく事ができるようになります。

 

パートナーはきっと寂しさの解消方法を知りません。

内に溜め込んで本当は苦しんでいるかもしれません。

(ものすごい人生達観して生きてる人だったらわかりません、すみません。笑)

そんなパートナーに寄り添って一緒に寂しさを解消できるようになれば、

相手も安心。

私も安心。

穏やかな関係を築けそうですね( *´艸`)

 

まずはご自身の「寂しさ」と上手にお付き合いしてみてくださいね。

 

 

 

それではみなさまViel Spass!!