Miracles Happen

~最高の人生を送る方法~

結までの道のり交際編!①

最近夫と子供たちが寝てから色々お話するのが楽しいです♪

 

ほぼほぼ一軒家買いたい、どこ住む?的な話ですが。笑

 

子供ができたばかりの時、二人だけの時間てできるのかなぁ?と

思ったこともありましたが、寝る前の3時間くらい二人だけの時間ができるようになりました(*´ω`*)

 

みじかっ!と思うかもしれませんが、

子供たちと過ごす時間も楽しいですし、

いずれ子供たちが大きくなったら二人の時間ばかりになっていくのだろうし、

今はこのくらいの時間を貴重だなと二人で満喫するので大満足です。

 

以前からフォロワー様に「結婚までの道のり」のお付き合いしてからを

教えてくださーい!とお声いただいていたのですが、

やっと書きます!笑

 

いつものごとく、ちょっと人の恋愛話を聞く程度に

ゆるりと読んで下さいませ。

 

 

同棲はしない

 

結婚までの道のり7~運命の出会い後編~

でも触れましたが、私は交際して最初のデートで旦那君に結婚を32歳までにしたいことを伝えました。

だから、その覚悟がないのなら深入りする前にやめた方がいいと、

ほんとのほんとのほんとに大好きでしたが、

結婚に関してだけは譲れずお話しました。

 

彼は結婚も見据えてお付き合いをすると言ってくれましたが、

私が思っていた以上に彼は寂しがり屋さんでした。笑

 

彼は付き合ってすぐに、同棲したいと毎日のように言うようになります。笑

 

私も毎日会いたかったですし、会えない日の寂しい気持ちは同じでした。

なので、この言葉は本当に嬉しかったです。

 

が!!

 

私は、最後にお付き合いした元彼さんと、

同棲して失敗しています。

 

同棲については、人それぞれの考え方があるので、

私個人的な考えですが…

 

私が失敗した理由は、

「結婚の覚悟をお互い持たないまま、依存心のみで同棲したから」です。

 

旦那君と結婚してから一緒に住み始めてわかりましたが、

お互い結婚して「一緒に生活する」という覚悟の上で

生活をし出すと、経済的にも支え合おうとします。

精神的にも支え合おうとします。

 

つまり、「二人でやっていこう」とします。

 

当時の私は「寂しい」「離れたくない」という依存心だけだったので、

経済的にきつかろうが、彼とのことで病めば仕事を休み、

彼の動向が気になれば仕事を休んで見に行ったりしていました。

 

私は、一緒に住むことで「寂しさ」が紛らわせると思ったのですが、

一緒に住むことで私の満たされない気持ちはさらに爆発しました。

 

それは、「一緒に住んでも寂しさが紛らわせなかった」「安心できなかった」からです。

当然です。笑

私は不安しか見ていなかったのですから( ;∀;)

潜在意識やらを全く知らない頃なので、ただただ不安に呑まれ本当に落ちるとこまで落ちました。

 

具体的には、

心配すればするほど彼は外に出る(外食、飲み歩く)→お金がかかる

私も不安でついていく(ついていかなくてもやる気がわかず外食)→お金がかかる

イメチェンしたりお洒落することで気を引こうとする→お金がかかる

 

と、とにかく取る行動の全てがお金を使うことばかり。

そして家の中は荒れ、経済は破綻し、普通に生活できていませんでした。

 

途中私はこのままではいけないと思い、実家に帰る事を決めました。

 

そこから私の復活劇は始まりますが、まぁそれは置いておいて。笑

 

この経験があったので、同棲をする勇気はありませんでした。

「旦那君とならできるかも」「あの時の私とは違う」という気持ち

もちろんありました。

 

でも、同棲をしてしまうと余計に「結婚はいつ?」と思ってしまうのでは?

それは結果的に「結婚を遠ざけるのでは?」

という思いも湧いてきます。

 

 

そこで、何度も「私は彼と結婚する」とすればこの同棲は必要か?

と自分に聞きました。

 

結婚することは決まっている。

つまり、「彼は結婚相手」

 

ということは、私が求めているように

 

義家族は私を愛してくれて仲良くなれるはずだし、

彼とは金銭感覚は合うはずだし、

彼との生活は絶対うまくいくし、

同棲しようとしまいと結婚はするんだし、

私の結婚生活は生涯を終えるまで幸せでしかないはず。

 

つまり、同棲したところで何かわかる欠点などもない。

 

では、結婚を前提ではない、

結婚を目標としていないこの同棲で私が得られるものとは?

 

ここを冷静に考えて、出てきた答えは、

「特にない。結婚ごっこが早めにできるかも?」

「でも、その分喧嘩も増えたりして。

前みたいになったりしない?」

 

「ていうか、結婚の意志はあるとは言ってくれたけれど、

プロポーズをされたわけでもなく、親に決意を見せたわけでもない相手のために、

これからご飯毎日作れる?(相手にもやらせろというご意見はごもっともですが、実際に男女が共同生活すれば女性が食事作りをする可能性は確実に高いので)」

 

「そうやって小さな自己犠牲で、自分を低く下げないのか?」

 

↑この気持ちが一番私の同棲への一歩を留めさせました。

 

私は結婚相手とは対等に、

ギブアンドテイクが成り立ち、

愛情を計らないで済む関係でいたかった。

 

その理想の結婚相手像から離れる行為は、

自分でもやってはいけない

のです。

 

そこで、同棲に関してはNOで貫きました。

 

 

加速する彼の寂しいアピールで目覚める

 

先ほども書きましたが、私も寂しかったです。笑

毎日でも会いたかったです。

 

でも、仕事で急遽休みのスタッフの代わりに一日フルで連日店舗に立たなければいけない日もありましたし、

出張から早く会いに行きたい気持ちがありつつも、

やはり家に帰って休養することも私には必要でした。

 

しかし、彼からは本当に毎日「会いたい」「寂しい」

「離れたくない」のLINEの嵐。

 

正直、そこまで言うならはよ結婚しようぜ!笑

と思う時も多々ありました。笑

 

とはいえ、付き合ってまだ数か月、そんなすぐに結婚までいかないか。

と思ったり。

 

彼はまだ社会人になったばかりの年ですし。

(社会人になって3ヶ月目に私と出会いました。)

 

実際、結婚に関してはまだそこまで焦ってもいませんでした。

 

ただ、なかなか思うように(とは言っても週2回は会いに行ってました笑)

会えないので、

これは、私が「結婚を引き寄せてしまった方が彼も安心するのでは?」

思い始めます。

 

この時、私は確信しました。

「私が結婚を引き寄せる方が彼にもメリットがある」

ということは、やはり「私は彼と結婚できるんだ。」と。

 

自分が引き寄せようとしていることが、相手にとってもメリットがある

と思えたのは初めてでした。

 

私の自己肯定感が上がったのか、

私の捉え方が変わったのかはわかりませんが、

 

「堂々と引き寄せていい」と心から思えたのです。

 

 

結婚を意識した行動について

 

結婚を引き寄せよう!などと思う前から、

彼は結婚する大切な相手として扱うことは決めていました。

 

今までの恋愛で相手を大切にしてこれなかった私だからこそ、

恋愛に必要なのは冷静さか、情熱か。参照下さい)

今回は人生最後の恋愛相手。

絶対大切にしてみせる!と思っていました。

 

ですから、最初から結婚相手として向き合ってきました。

 

結婚の宣誓でありますよね。笑

「健やかなる時も病める時も」って。

まさにそれです。

 

自分のコンディションがどうであろうと、

彼のコンディションがどうであろうと

彼を大切に愛することはやめません。

これはこれからもそうです。

 

結婚を誓われていないのに、ご飯作るのは…と

先ほどは書きましたが、同棲していないからこそ、

泊まりに行った日、一緒に飲みに行くこともあれば、

私が作ることもありましたし、

彼が作ってくれることもありました。

 

彼の部屋の掃除もしましたし、

洗濯もしてました。

(彼自身もちゃんとやってましたよ笑)

 

「私家事できるよ!」アピールというよりも、

彼が仕事で疲れている時、

精神的に辛い時にサポートするという感覚でした。

 

よく、彼と結婚したつもりになって彼と接すると先取り!

と言いますが、

 

彼と結婚したつもりで彼に夫婦感覚でお喋りしたらいいの?

結婚してるんだから、今連絡がないけど私からしてもいいよね?

 

と、どう接したらいいの?

と思われる方多いと思います。

 

私は実際にやってみて気づいたのは、

 

私の結婚相手はどんな相手?

優しくて私のこと溺愛で、大切にしてくれる。

 

じゃあその人をどう愛す?

私も優しくして溺愛して、大切にしてあげたい。

 

ここだけだと思います。

 

どういう思いを相手に抱くのか。

 

実際にどんな行動を取るかまでがよくわからない、

行動を取ることに自信がないのであれば、

 

相手を「自分の理想の結婚相手ですでに夫婦だ」と決めた時、

どんな風に相手を愛せるか。

どんな愛情を、気持ちを胸に抱くか。

 

その気持ちを意識して、その愛情を胸に宿す感じです。笑

 

私は、そんな大切な人として

今までの恋愛ではないくらい彼の感情を、

私のことを好きかどうかではなく、

どんな気持ちでいるのか、

今傷ついていないか?

楽しめているか?

どうすればもっと楽しめるか?

どうすれば彼は気持ちが落ち着くか?

 

彼が穏やかで安心して私からの愛情を感じて伸び伸び生きられるように、

どうすれば良いかを考えて行動しました。

(今は子供のことばっかりで考えてあげられてない時も多いですが…ゴメンヨ笑)

 

洗濯や掃除も、私がやったことで、

彼は「自分のことを気遣ってくれている」と感じる人です。

 

潜在意識的な話で言うなら、

そう決めたのは私なのでしょうけども。笑

 

彼がそう感じて安心してくれるから、家事をしようと思うのです。

 

 

長くなってまいりましたので、

実際にどんなメソッドをやったかなどは次回書きます、スミマセン…。

 

今、結婚を意識されている相手がおられる方は、

まずどんな相手が理想の結婚相手かを書き出してみて、

それに対して、相手がちょっとズレているなと思うことがあっても、

相手の方がその「理想の結婚相手になっている」と思って

ご自身の気持ちを向けてみてくださいね!

 

それではみなさまViel Spass!!